HINT 英国車に気持ちよく乗るためのヒント

第六回 大切なバイク 綺麗に保つには?(2006/09/01)



さてさて・・・随分と間があいてしまいましたが、洗車の続きをもうすこし・・・・。
前回はタオルドライした所まででしたね。
ここまででも何もやらないよりも見違えるくらい綺麗になっているはずです!
さらにピカッとさせたい人はもうひとがんばりです。
長く乗っていればどんなに大切にしていても小傷はつきもの。これを綺麗にするのは
コンパウンド。私は4種類使っていますが(粗目、中目、細目、極細目)ここまで沢山は
必用ないと思います。本当になんとなく全体がくすんでいる位なら細目もしくは極細目だけで
OKです。多種類使う場合は当然粗い方から順に使っていきます。
樹脂材のタンクの場合などはFRP用コンパウンドなどもおすすめです!
黒い車体色の人は特に注意してください!結構磨き傷が残りやすいですからね。
タンクやサイドカバー、フェンダーなど以外にも実はフレームも磨くとかなりピカッと具合が
アップします!コンパウンドで磨くときに最重要注意点は塗装の具合。あまり古いものでクリアーが
剥げているような車体はコンパウンド使用不可です!!!がんばって磨けば磨くほど色が
なくなってしまいますからね・・・・・。怪しいところは避けてください。
色んな道具はいりません。綺麗な布と自分の手で充分。
次にアルミやメッキ部分。ここは磨く前と磨いた後の差が最も分かりやすいところです。
途中で辞めちゃうと「あらら?」な仕上がりになってしまいますので、根気強い性格でない人は
初めから諦めましょう<笑>アルミ部分の磨きに使用する研磨剤はそれぞれ気に入ったものが
あるようで色々な材料を伺います。これは本当に自分の気に入ったものでOKです。
私はAUTOGLYMのメタルポリッシュを使用。これはメッキ部分に使用しても磨き傷が残りにくいので
使用範囲が広く使いやすくておすすめです。
シリンダーのフィンやキャブレターなどは研磨剤などでは磨かずMOTULのシャインアンドゴーという
シリコンスプレーでお掃除しています。頑固な汚れの場合はフィンブラシを使用しても良し
割り箸に布を巻いてお掃除しても良し。シリコンスプレーでなくともパーツクリーナーやCRCなどでも
綺麗になりますよ。シリコンスプレーやCRCを使用するとその後の錆(粉をふいたり)も予防できます。
そしていよいよワックスがけ。これもお好みのものを使用してください。固形、液状何でもOK!
私はAUTOGLYMのレジンポリッシュを使用しています。ふき取りが楽チンなんです。
ワックスがけでの注意はエンブレムの周りやボルトのアタマにワックスが残ってしまわない様に!
せっかくここまでがんばったピカッと具合が少しダウンしてしまいますからね・・・・。
ワックスによっては塗料が変色してしまうこともあるので、ちょっとした隙間にワックスが
入り込んでしまったときには爪楊枝、綿棒がおすすめです。
さっき磨いたアルミ部分や、メッキ部分、フレームもワックスがけしちゃいます。
さらにこれでは物足りない!!という方はクラッチやアクセルなどのワイヤーやメーターのケーブルなどの
アウターもお掃除すれば本当に綺麗になりますよ!ケーブルなんてほんの少しの面積なのに
ここを綺麗にするのとしないのでは大違い!ほんと車体のイメージが変わるのです!
ここでは私はAUTOGLYMバンパーケアを使用。
艶々になるのはもちろん汚れも落ちるし、プラスチック、ゴム部分(操作に関係ないところに限る)
にも使えるし、劣化予防にもなるんです!忙しい時なんかはシャインアンドゴーを
代用することもしばしばですが・・・・・。
そして!!さらにピッカピカにしたいときにはもうひと作業おごっちゃいます!
AUTOGLYMエクストラグロスプロテクションを使用。これを塗るとワックスだけの時よりも
さらに撥水力アップ!艶アップです。本来は車などに使うことが多いようです。
車のボンネットや屋根部分の様に平らな面積が多いと雨の後などに水滴が溜まり、
そこに日光が当たると水滴がレンズの働きをして塗装を傷めてしまうので
水滴を作らない様にこれを塗ると良いそうですが、本当に艶やかになるのでショーなどに
展示する場合などには塗ったりしてます。
最近はガラスコーティングなども手軽にできるようですので綺麗に保つにはコーティングも
いいかも知れませんね。でも洗車をしながらあっちこっち普段触らないようなところまで触ったり見たり
することで「ボルトが緩んでた〜」など小さな発見もあります。
この発見で未然に大トラブルを防げることもあります。また車体を綺麗に保つことで
オイル漏れなどがあった場合何処から漏れているのか原因を追究しやすくなったりもします。
私は機械のことはわからないから・・・・という方でも洗車をすることで日常のちょっとした点検には
なっているのですよ!これから英国車にはとてもよい季節になります。
お出かけする機会も増えることでしょう!英国車ゆえお出かけすれば沢山の人の視線を浴びてしまうのは
オーナーさんなら誰しも経験済みのはず<笑>
点検をかねて愛車を綺麗に、何かトラブルが見つかれば早急に修理して、
気持ちよく、カッコよく英車ライフを満喫してください!!

                                   

過去のヒントページ[1][2][3][4][5]