ブリティッシュビートについて

BritishBeat

BritishBeatの始まりは名もない小さなバイクショップでした。

社長の鈴木克直が仲間のバイクを直しているうちに少しづつ紹介でお客様が集まって、

1997年にブリティッシュビートという名前でお店が始まりました。

店名のBritishBeatは仲間でお店の名前を考えているときに、

様々な候補の中から イギリス人の友人が提案してくれた名前に決定。

 

取り扱い車種は英国車全般。

オープンと同時にトライアンフの正規販売店も始めました。

それと時々英国車以外のヴィンテージバイクも。

現在は正規販売店ではなくなりましたが、今まで培った経験とノウハウで

新しいトライアンフのメンテナンスやカスタム等もかわらず行います。

 

また、ヴィンテージバイクのレースLegend of Classicの事務局もやっています。

 

新旧を隔てることなく長く歴史の続く英国車とそれを愛するお客様のモーターサイクルライフを

充実させるお手伝いができれば光栄です。

小さなお店ですが来てくださるお客様が楽しんでいただけるお店でいたいと思っています。

些細なご相談でもどうぞお気軽に!

 

 

BritishBeat スタッフ一同

blog